08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2012.01.14 (Sat)

実は・・・




実は、そっくが手術することになりました。



s-IMG_3951.jpg



耳にできた腫瘍を摘出します。



s-IMG_3954.jpg


去年夏頃から、小さなイボがそっくの左耳にありました。


耳のくぼみの小さな小さなイボ。


s-IMG_3948.jpg


特別痛がったりかゆがったりしていなかったので、

加齢によるものだと思ってました(実家で飼っていたチロちゃんがそうだったので)



去年の秋に通院した時も、そっくの様子からして特に心配はないとの診断。

だったのですが・・・。


s-IMG_3965.jpg


急に大きくなったんです。

去年の12月には、米粒より小さかったイボが、7mmほどになってました。


そして先日、根元が内出血していて全体が紫色のを発見。


そっくが自分の後足でひっかいてしまったのか、出血して固まっているのを見て

すぐに病院に行きました。

s-IMG_3912.jpg


先生と相談した結果、この先これ以上大きくなる前に摘出することに決めました。


22日の日曜日。1泊入院しての手術です。




今日は、術前の血液検査と最終確認。

血液検査の結果、内臓や血糖値など特に異常なし。

ホッとしたのもつかの間、

先生達の判断で、耳の腫瘍だけの摘出ではなく、

その周りの軟骨も切り取って検査することに。



s-IMG_3911.jpg


軟骨を切り取った所をあわせて縫い合わせるので、

左耳の形が少し変わってしまう可能性があることも言われました。



正直ショックでした。

まさか小さな小さなイボだと思っていたものが、

こんなことになってしまうなんて。



帰りの車中、そっくパパと猛反省です。

私達の甘い判断によって、そっくの体に大きな負担をかけてしまう。


普段と何も変わらない様子のそっくを見ていて、


きっと大丈夫だから。って勝手に思い込んでしまってたのです。




過ぎてしまったことは仕方がないけれど、

そっくに申し訳ない気持ちでいっぱいです。



まずは、手術が無事に終了して、組織検査で良性であることを願います。


応援することしかできないけれど、


そっく、頑張れっ!!

s-IMG_3878.jpg



























スポンサーサイト
18:46  |  そっく
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。